top of page
  • 執筆者の写真osk-system

繋いでいくということ

新人の教育を実施していく中で、本音で質問等をできる状況をさらに構築していかないと感じています。わからない部分の実際は、どこがわからないかは教えている側が勝手に判断することなく、話す機会を増やしてコミュニケーションをはかり、また図や絵を書くなど視覚からのアプローチなど、いろいろ工夫して伝えていかなければと感じました。

単純にここはわかっているだろうという思考をなくして確認しながら進めていきます。


常々、環境や状況は変化していきます。

仕事だけでなく、人としての在り方や考え方を伝え、繋いでいくこと。

私自身もしっかり指針を示していきます。








閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

別れと出会い

時期はすこし遡りますが 共に頑張っていた仲間が退職しました。 社内のムードメーカーで元気な人でした。 これからは ご自身でやっていくと羽ばたいていきました。 頑張ってほしいと願います。 今年の春に新入社員が入社しました。 ナイスガイで気配り上手な新人さんです。 小さなことからコツコツと...西川きよしさんではないですが(古っ) 本当にコツコツと真面目に取り組む 真っ直ぐな姿勢に 背筋が伸びる思いで

コメント


bottom of page