top of page
  • 執筆者の写真osk-system

簿記検定に合格しました★


2月24日に第151回 簿記3級の試験がありました。

経理に携わることになり、試験を受ける機会をいただきました。

試験勉強をする前は、指示されたことを起票したり、ぼんやりと分かった風でいました。

なので、試験を受けることになったとき、それ必要なのかな?と感じていました。

簿記3級の難易度は決して高くはないです。いけるよね~と思いつつ勉強すると・・・

甘かったです。20数年ぶりの勉強に頭は追いつかず、記憶が右から左と残りません。

焦る気持ちと自分の苛立ち、不甲斐なさ。でもネガティブのままでは前には進めませんから

計画をたて、確実にこなしていくこと。何度も復習すること。すきま時間があれば参考書を開くなど、自分なりにやってきました。理解が深まると、簿記がおもしろく感じ、試験勉強前のやってきたことが、こういうことか~と納得できたり。

いただいた機会を絶対に無駄にしないという気持ちで自分を奮い立たせていました。個人で受けていたら挫折していたと思います。前向きに取り組む姿勢を学び、社内の縁の下の力持ちの一人になる!ブレない気持ちを持って 日々、精進します。ありがとうございました。


★合格が分かったときは、めちゃめちゃ嬉しくて、椅子から飛び上がり、歓喜の声がでました。

閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

別れと出会い

時期はすこし遡りますが 共に頑張っていた仲間が退職しました。 社内のムードメーカーで元気な人でした。 これからは ご自身でやっていくと羽ばたいていきました。 頑張ってほしいと願います。 今年の春に新入社員が入社しました。 ナイスガイで気配り上手な新人さんです。 小さなことからコツコツと...西川きよしさんではないですが(古っ) 本当にコツコツと真面目に取り組む 真っ直ぐな姿勢に 背筋が伸びる思いで

Comments


bottom of page