top of page
  • 執筆者の写真osk-system

「指導力」

更新日:2019年4月26日

今年4月、弊社に新入社員が入社いたしました。


新入生は、こちらの指示どおりに進めていきます。

たとえば間違った指示を出してしまい、気づく時があればよいが、気づかないと間違えた指示のままとなります。細心の注意を払い、指導をしなければなりません。そして、発言に責任を持たないといけない。当然、指導した側の責任となる為、私自身としては、丁寧に指導や対応する力を養う、良い機会を与えられていると感じております。


逆に意見を持っている人は、助かる場面もありますが、信念というものをしっかり身に着けていないと、相手を納得させることが難しくなると感じています。


新入生を会社で見守り、チームで育む!

それが会社全体で大きな成長につながり、「人財」へとつながっていく。

                              


閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

別れと出会い

時期はすこし遡りますが 共に頑張っていた仲間が退職しました。 社内のムードメーカーで元気な人でした。 これからは ご自身でやっていくと羽ばたいていきました。 頑張ってほしいと願います。 今年の春に新入社員が入社しました。 ナイスガイで気配り上手な新人さんです。 小さなことからコツコツと...西川きよしさんではないですが(古っ) 本当にコツコツと真面目に取り組む 真っ直ぐな姿勢に 背筋が伸びる思いで

Comments


bottom of page